Life for Games and etc.

 FPSゲーマー、英語講師、ADD持ちという3足のわらじを履く筆者が、FPS攻略法や勝つためのゲーミングデバイスの紹介、英語の効率的な勉強法、発達障害に関しての話、ニュースへの持論の展開など多岐にわたった内容の記事を書かせていただきます。ブログ初心者なので、ブログデザイン改造中です。

【PUBG】エイムが上達しFPSがうまくなる為の必須ゲーミングデバイスとは何か!【デバイス】

f:id:fps7777777:20170924141931j:plain

 

この記事は、FPSが絶対にうまくなる5つのステップその1デバイス編になります

元記事をまだ見ていない方はこちらからご覧ください

 

www.seria777.com

はじめに

 みなさんが何か新しく趣味を始めようと思った時、一番最初にするべきことはなんでしょうか。色々な意見があるかもしれませんが、まずは必要な道具を買い揃えることでしょう。

 例えばフットサルだったら、動きやすいユニフォームに、フットサルシューズ、ボール、レガース、本格的にやるつもりなら更に様々な道具が必要です。そもそも道具を持っていないとスポーツどころではないですからね。

 そしてこれは、スポーツだけではなくPCゲームでも共通しています。e-sportsという言葉が世界中で流行りつつあるように、PCゲーム、特にFPSはスポーツの性質に非常に近く、プレイヤー達の勝利の為にゲーム専用のデバイスが用意されています。

 はっきりいって、一般人が家庭やオフィスで普通に使っているようなデイバスでは本気でゲームを楽しむことは不可能に近いでしょう。フットサルをするのにビーチサンダルを使っているようなものですから。

ある程度しっかり上達したいと思うなら、ゲーミングデバイスの購入は必須です。 

 とはいえ、初心者の方は結局何を買えばいいのかよくわからないと思います。僕も初心者の時はいまいちよくわからずに500円くらいのマウスと100均のマウスパッドでゲームをしていましたから。

 そこでこの記事では、PCゲームに必要なデバイスとその役割の説明、とりあえずこれを一つ目に選べば間違いないだろうという具体的なおすすめのデバイスを、選びやすいように厳選して紹介したいと思います

 

FPSで必要なデバイスとは

 FPSやPCゲームをする上で必要となってくるデバイスは、細かい所までいえば多岐にわたりますが、大きくわければ5つです。具体的には、マウス、マウスパッド、144hzモニター、ヘッドセット、キーボードです。

 とはいえ、この5つのデバイスの中にも優先順位があり、特に影響力が大きいのはマウス、マウスパッド、144hzモニターで、まずこの3つだけでも購入すれば最低限の環境は整ったといっていいでしょう。

 更にいうと、FPSで最も重要なデバイスといえば圧倒的に144hzモニターであり、使った瞬間今まで使わなかったことを誰もが後悔するのですが、144hzモニターは3万円前後と非常に高価ですし、PUBGではとっさの撃ち合いの重要性は他のFPSほど高くないため、普通のモニターやテレビでも遅延さえ無ければとりあえずはごまかすこともできます。

 というわけで、そんなにお金を使いたくないという方は、まずはマウスとマウスパッドだけを買い、余裕がある方は144hzモニター、更に余裕がある方はヘッドセットとキーボードを購入するのがよいでしょう

 

ゲーミングマウス

 ゲーミングマウスはFPSにおいて最も重要であるエイム力を左右する非常に重要なデバイスで、持ちやすさはもちろんセンサーの精度やトラッキング等、その性能は普通のマウスとは雲泥の差となっています

 ゲーミングマウスは世の中に何百とあり、僕自身も数十個所有していますが、これが最強! といえるものはありません

 詳しく語るとまた記事ができてしまうので割愛しますが、人それぞれ合うマウスというのは異なります。ある人にとっては「これは究極のマウスだ!」と思えても、他の人にとっては「このマウスゴミだろ!」ということも普通にありえるのです

 

それを差し引いても、僕がとりあえず最初の1つとして友人たちにおすすめしているのが、こいつです

 

 

G703は、ロジクールが発売している現状では最高クラスのスペックの無線ゲーミングマウスで、様々な手の大きさの人に合う平均的な大きさ、色々な持ち方に対応できる万人受けする定番の形状、軽めと重めを切り替えることができる、価格も同スペック帯では最安という初心者にとっては致せりつくせりなマウスです

 過去の無線ゲーミングマウスと違い遅延は一切なく反応はむしろ有線より高速で、専用機器が必要になりますが無線充電にも対応しています。

 特殊な手の持ち主でない限りこのマウスが全く合わない!ということはないので、まず安心して買っていただいて大丈夫です

 某元プロゲーマーの方はデスアダーを最初の一つ目におすすめしていますが、デスアダーは手が大きめでかぶせ持ちという持ち方をする人にしか合わないので、最初の一つ目にはおすすめしません

このマウスは超有名プレイヤーダステルボックス氏も使用しています

 

おすすめのマウスのまとめに関しては、こちらの記事を御覧ください

 

fps7777777.hatenablog.com

 

 また、有線のマウスを使う場合には、必須ではありませんが、コードを固定してくれるマウスバンジーという器具があったほうが圧倒的に快適な環境になります

 値段も安いので、ぜひ購入してみてください。レビューを見る限り、クーガーの商品が圧倒的に質がいいようなので、コレ一択でしょう。

マウスパッド

 人によってはマウスより重要なデバイスだというのがマウスパッドです。どんなにいいマウスを使っていても、それを正確に読み取ることができなければ宝の持ち腐れですので、マウスパッドは必ず買いましょう

 マウスパッドは質の良いものでも1000円程度から売られており、基本的にリーズナブルなので、まず何か一つゲーミングデバイスを買うとしたらマウスパッドを買ってもいいかもしれません。机との相談になりますが、色々なセンシに対応できるように、大きめのものを選びましょう

 マウスパッドも製品によってかなり性質が違うのですが、とりあえずおすすめするならこれです 

 

 Artisanは超こだわってマウスパッドを作っている国産メーカーですので、どの製品も質が高いです

その中でも零は世界で最も有名な他メーカーマウスパッドの上位互換ともいえる性能で、癖がなくおすすめです

Lサイズは振り向き30cmくらいまでのミドル~ローセンシにおすすめです

この性能なのに安めですしね

 

自分は現在このマウスパッドを使用しています

 

144hzモニター

 144hzモニターは一般的なモニターが1秒間に60枚描写するところを144回描写でき、先に敵を視認できたり敵の動きがなめらかになりエイムが非常にやりやすくなるなど普通のモニターを使っている人に比べ圧倒的に有利になるため、FPSをやるなら必ず最初に買うべき最も重要なデバイスです

 が、基本3万円を超えるので手を出しにくいと思いますし、PUBGではそもそもあまりFPS(フレームパーセカンド)が出ないので、PUBGしかしないというのであればしばらくは60hzモニターでごまかしてもいいでしょう

→最近ではかなりFPS値も安定してきているので、購入のインセンティブが上昇しています。

 144hzを使っている身からすると、久しぶりに60hzモニターを使うとあまりのカクつきにエイムもまともに定まらないということが起こってしまうレベルで違いがあるので、予算に余裕がある方は絶対に買いましょう

 

おすすめはコスパに優れたBENQのモニターです

 

 多くのプロプレイヤーも使用していて、ディスプレイポートという今後重要になる規格を備えているので、むこう5年は使えるでしょう

 

ゲーミングヘッドセット

 PUBGで敵の位置を特定する為に最も重要な情報は、音です。いいデバイスを使えば、音だけで敵の位置が手に取るようにわかるようになり、圧倒的に有利なプレイを展開することが可能です。

 そこで多くのプレイヤーは少しでも有利になるために、ヘッドホンと仲間とのボイスチャットが可能なマイクが組み合わさったゲーミングヘッドセットを使用しています。

 FPSで重要な足音や銃声といった情報は高音によっている場合が多く、ゲーミングヘッドセットは高音をしっかりと拾えるよう工夫されています。

 ただ正直な話をさせてもらえば、個人的にヘッドセットは必須ではないと思っています。理由はいくつかありますが、一番の理由は別にヘッドセットでないと敵の位置が正確に掴めないかというとそんなことはなく、ぶっちゃけある程度の値段であればイヤホンでも十分だったりするからです。現に超上級者であってもイヤホンを使用しているプレイヤーは非常に多いのです。

 そもそもFPSにおける音の情報というのは視覚情報と聴覚情報を元に脳が勝手に処理してくれるので、多少ガバガバな位置から音が聞こえたところで敵の位置をつかむことは容易だったりします

 更にヘッドセットのヘッドホンとしての性能とマイクとしての性能は、同じ値段で別個にヘッドホンとマイクを買うより低い為、個人的にあまりコスパはよくないなぁと思っています

 また、ゲーミングヘッドセット特有の7.1chサラウンドなどの機能ですが、これはFPS上級者で使っている人はほとんどいません。音の輪郭がぼやけしむしろ不利になる場面の方が多いからです。 

 

髪型も崩れますしね。これが嫌いな人は多いんじゃないでしょうか。

 

 僕自身もゲーミングヘッドセットを3つ所有していますが、結局使っているのはイヤホンと2万ちょっとの音楽鑑賞用もかねたモニターヘッドホンだけだったりします。ゲーミングヘッドセットは見た目が超かっこいいので観賞用です。

 

 結構ディスが長くなってしまいましたが、やはりイヤホンとヘッドホンの間には音の方向の正確さにかなりの差があるので、それなりのヘッドホンや質のいいマイクを持っていないという方には、ヘッドセットの購入をおすすめします

 

 正直どこのヘッドセットも大差がないので、見た目重視やマウスと同じメーカーで統一などでOKですが、あえておすすめするならプロプレイヤーの使用率が最も高いHyperXの製品が良いでしょう。特に、Cloud ⅡとCloud alphaの人気が高いです。

 

また、最近Stylishnoob氏がHyperXの6000円程度の廉価ヘッドセットのレビュー動画を出したので、興味がある方はこれでも問題ないでしょう

 

 

  StylishNoobさんの使用している最新デバイスをまとめた記事はこちらになります!

 

www.seria777.com

一般的にサウンド関係は耳に近いところから変えていけと言われていますが、個人的にはむしろ最後の出力先であるヘッドセットより、サウンドカードという元の音を出すデバイスを変えた時の方が感動が大きかったです。

 

↓PUBG上級者の間で最も使用者が多いAE-5

 圧倒的に音の質が変わり、足音や銃声はもちろん蝿の音などの細かい音にも感動できるようになりました。もちろん音楽鑑賞も楽しくなりましたね。

とはいえFPSで有利になったかと言われると、別に有利にはなってないですね(´・ω・`)

ゲーミングキーボード

 正直なところ、同時押しができないなどの不具合がない限り、FPSにゲーミングキーボードは必要ありません。基本的には安物でない限り動作ミスは起こりませんし、多くのキーボードでは同時押しの不具合などもないでしょう。ゲーミングキーボード特有の機能としてマクロなどがありますが、正直使いません

 

 ただし、僕がゲーミングデバイス買ってよかったランキングをつけるなら、確実にゲーミングキーボードが1位です。

 

 なぜなら、キーボードというのは触れる回数が最も多いデバイスであり、その質が高いということはPCでの作業全般の質が高くなるということだからです。

 実際のところゲーミングキーボードというよりはメカニカルキーボード全般にいえることなのですが、とにかく打った時の打撃感が最高です。1打1打が本当に気持ちよく、いつまでも撃っていたくなります。特にタッチタイピングができる人にとってはずっと気持ちよさが続く最高の環境です。

 しかも、見た目も超かっこいいです。製品にもよりますが、Razerのブラック・ウィドウなんかは一つのキーを押すとグラデーションのように光ったりなど厨二心をくすぐるような仕掛けが満載で、デスクに座るのが楽しくなりました。

 キーボードもメーカーによって質の差とかはそこまでないので、他のデバイスとメーカーを統一するなど自由に選択しましょう

 

 具体的な商品の前に、メカニカルキーボードには、青軸、赤軸、茶軸の主に3種類あることをお伝えします。

 今回はStylishNoobさんなど、プロゲーミングチームDeToNatorが使用しているHyperXのキーボード、Alloy Eliteで説明します。

 

 1打1打がパチン!パチン!としっかりとした打撃感の青軸

 

スコスコというなんともいえない打撃感が気持ちいい赤軸

 

青軸と赤軸の中間的な性質の茶軸

 

 それぞれに良い点があるのですが、個人的にゲーマーには赤軸を使っていただきたいと思っています

 なぜなら、青軸はくっそうるせーからです。

 一発一発の打撃感が強いということは、その分音もぱちぱちぱちぱちうるさいということ。これ、一人だけでゲームするならいいですが、他の人と一緒にやるときは最悪です。

 以前ゲームをしていた時に同じボイチャ内に青軸ユーザーがいて、僕はそんなに気にしてなかったんですが、誰かが突然「カチカチカチカチうるせーんだよ!」とマジギレしていた場面を見たことがあります。

 FPSゲーマーの中には青軸に親を殺されたユーザーも多いですし、中には青軸を使っていて上の階の住人にタイピング音で怒られたという話も聞いたことがあるので、青軸を選ぶ際は気をつけたほうがいいでしょう

 個人的にタイピングの打撃感も赤軸のスコスコ感が一番好きなので、赤軸を使用しています。

 

また、キーボードにはJISキーボードとUSキーボードがあります。


JISキーボードはおそらく多くの人が普段から使っている日本人向けに作られた一般的なキーボードで、USキーボードというのは英語圏用に作られたキーボードです。

 特徴としては、無変換や半角やらの日本語特有のキーがなくなって、エンターの形状や配列も若干変化しています。
 最初は配列が違うので戸惑いますが、慣れれば全く問題ないですし、むしろゲーマーにはUSキーボードのほうがおすすめです。

 そもそもほとんどのゲームはUSキーボードに最適化されているわけですし、JISの無変換キーなどはスペースの隣というかなり重要な位置にある癖にキー割当てができないゲームが多いし、時々押してしまう半角キーがくっそダルイ!

特にJISにこだわりがなければこの機会にUSキーボードに変えちゃいましょう

 

 普段からタイピングする時間が長いという方は、ぜひゲーミングキーボードを購入してみてください

 

以上でデバイス編は終わりです。とりあえず、最低でもマウスとマウスパッドは購入しましょうね!