Life for Games and etc.

 デバイスマニアのFPSゲーマーが、『理屈から攻める』をモットーにFPS上達法や勝つためのゲーミングデバイスの選び方、おすすめデバイスの解説をさせていただきます。目標は、ハード問わず日本人のFPSプレーヤーの実力を底上げすることです!

【PUBG】最強のPUBG用エイム練習ゲー Battle Royale Trainerの超具体的使い方 おすすめ設定方法 【上達法】

f:id:fps7777777:20170924141931j:plain

 

本記事は、PUBGが絶対にうまくなる為の5つのステップをはじめから丁寧にの3ステップ目にあたります。元記事を見ていない方はこちらも合わせてどうぞ!

www.seria777.com

 

 

 

はじめに

 

 多くのFPSでは、特別にエイム練習をしなくても普通にプレイすれば敵と何度も接敵するのでそれなりにエイムも上達していきます


 しかしPUBGは接敵する回数が超少ない上、一度負けたら即終了というゲームの性質上、敵と撃ち合う練習が一切できません

 そこで最近ではCSGO等の別ゲーでAim練習をするのが流行りつつあるのですが(僕も趣味でやってますが)、PUBGのエイム練習という意味では操作性もゲーム性もあまりにも違うので、あまり効果的ではないと思っています

 かといってPUBGで練習すんのも非効率だし、しいていえばBF4が一番近いけど高いしわざわざ新規の人が買う価値はないな~などと思っていた中、2018年に入ってから、PUBGエイム難民に向けて素晴らしいゲームが発売されました!

それがBattle Royale Trainerです

store.steampowered.com

www.youtube.com

↑このゲームを利用した僕のエイム練習風景(前の動画が酷かったので修正しました)。CS:GOでエイム調整した後の一発撮りです。若干センシが高くずれているのがわかりますね。

 

このゲームは、PUBGとほぼ同じ操作性で、コンピューター相手にエイム練習ができるというものです

特徴は

・PUBGとほぼ同じ操作感

・安い(約500円)

・ボットの設定をかなり細かく設定できる

・距離表示がある為、弾道落下などを練習できる

・144hz対応

・ついに車両も追加されました

www.youtube.com

 

 

とりあえず安いっていうのは人に勧めやすいので大きいですね

PUBGやってる人なら箱売って500円くらいはすぐ溜まると思うので実質無料です

 

正直欠点もめちゃくちゃ多いんですが、エイム練習をするという目的であれば必要十分な性能を備えています

→追記:欠点らしき欠点がなくなってきました

 

更にこのゲームはまだ発売されて日が浅いため、こういったバグは改善されていくと思います

ちなみに欠点

・三人称でADSした時の左下へのズレがPUBGより大きい気がする

音で敵の方向がわからない上、ボリューム設定機能が壊れてて消せない

改善

PUBGとセンシが違う

体感的にはかなり近くなりました

アイアンサイトにセンシ設定が適応されない

改善

 

Battle Royale Trainerの設定項目の説明

Canera Mode 3人称(Third Person)か1人称(First Person)か選べる

Scenario 都市(Urban)、田舎(Countryside)、森(Woodland)、射撃場(Firing Range)の4マップを選べる

Game type

Modifiers

左から順に、ダメージを負わなくなる、リロードの必要がなくなる、武器とカスタムがランダムになる、ヘッドショットでしかダメージが入らなくなる

Clear level 敵を全滅させたらクリア

Endless ボットを無限湧き(Endless)にするかどうか

Battle Royale セーフゾーンが徐々に狭くなっていく

Difficulty ボットのおおまかな難易度を設定できるが、以下で細かい設定をいじったほうがいい
Opponents 敵の数を設定する。都市なら25、森なら50推奨。
Player health 回復手段

-Medkits 応急キットで回復する

-Instant 敵を一人倒すたびに体力が回復する。100%なら全回復

AI Reaction time ボットのこっちを見てから射撃してくるまでの反応速度を選べる

AI Accuracy 敵が弾を当ててくる正確さ

AI Equipment ボットのアーマーを選べる。
AI Behaviour ボットの動きの傾向を選べる。

Primary Weapon メイン武器1とそのカスタム
Secondary Weapon メイン武器2とそのカスタム

 

センシの決め方

 まずは、この辺の記事を読んでみてください

www.seria777.com

  エイム練習をする際は、大体のセンシを決めて、ある程度慣れたら細かく数値をいじって微調整するのが鉄板です。とりあえずウルトラハイセンシ、ハイセンシ、ミドルセンシ、ローセンシ、ウルトラローセンシ、自分に一番合うのはどれか手当たり次第試して大体どれくらいでいくのか決めましょう。色々試して一番しっくりくる感度帯が見つかったら、そこから完璧なエイムになるように細かく調整していきましょう。

 特にこだわりがない人は、上記事でおすすめした数値あたりでやってみてください 

 

PUBGとのセンシの合わせ方

 このゲームはPUBGとFOVはずれていますが、何度かプレイした感覚としては画面上のセンシは一致していると思います。とはいえ僕はセンシには鈍感なほうですから、とりあえずPUBGもこのBRTと同じセンシでやってみて、もしずれているなと感じたら調整してみてください。

 

 皆さんの中には振り向き~cmで計って同じ値に設定すればいいじゃないかと思う方がいると思いますが、センシを他のゲームと合わせる場合それではうまくいかないんですね。以下の記事で解説していますが、センシというのはFOV(field of view)という概念と密接に関わっているので、ただ振り向きを同じセンシにしても意味がありません。自分の感覚を頼りにするのが一番いいという結論になります。

 

www.seria777.com

 

 過疎地に降りて武器を拾って、ある一点をひたすら狙ってセンシを微調整する、敵と戦う中で高かったら下げる低かったらあげることを繰り返して精度をあげていくというアナログな方法が、一番確かです。

 

 

エイム上達5つのステップ

 ここからはちょっと理屈っぽい話も混ざってて日本語もうまくないのでわかりにくいかもしれませんが、しっかり読んでもらえるとありがたいです

 

 FPSには、クロスヘアのまま撃ち合う腰撃ちゲー(CS:GO A.V.A. SF2など)と、基本はADSしてから撃ち合い、腰撃ちは近距離戦でのみ使うADSゲー(CoD BFなど)の二種類があります

 そしてPUBGはADSゲーですので、ADSした状態(右クリックをクリックしてサイトを覗いた状態)でのエイムを練習していくことが重要です

 

エイム上達1stステップ 壁なぞり 壁撃ち

 まずは、マウスをどれくらい動かせばどれくらい画面が動くのかという感覚を脳に染み込ませていきます
 そのために有効なのが、壁なぞりや壁撃ちです

 まずは、設定でOpponentsを1、Behaviourをディフェンシブにしてボットに邪魔されないようにしてください

 

 壁なぞりは、窓の縁や屋根、階段の段差など自分で設定したラインをひたすらなぞっていく練習です
初めから速さは必要ないので、とにかく丁寧にゆっくりなぞっていきます

 

 ある程度慣れてきたら、次は自分で設定した点を狙って連続でマウスを移動させる壁撃ちを行います
 動画では速くしかも弾を撃っていますが、これは慣れてきたらで構いません
まずはゆっくりでいいので、狙った点に赤点の中心が重なるように練習しましょう

www.youtube.com


初心者の方は、まずはこの2つの練習に多くの時間をとってみてください

 

 

エイム上達2ndステップ リコイルコントロールを練習する

 PUBGに限らずFPSでは発砲すると反動(リコイル)が発生します

リコイルをそのままにしておくと銃口が上に跳ね上がってしまい、敵に弾を当てることができません

 ですので、反動の逆の方向にマウスを移動することでリコイルを抑えるテクニックが必要になります。それがリコイルコントロールです。


特にある程度の実力になればフルオート射撃のリココンは必須になってくるので、絶対に練習しておきましょう

 

 PUBGでは基本的に縦反動+左右へのランダム反動の武器ばかりなので、下へのリココン+様子を見て横のリココンを行う必要があります

 とはいえ横のリココンは相当の上級者でも完璧には行えない上、一度横にぶれてもまた中心に戻ってくる場合が多いため、とりあえず発砲するときはマウスを下に下げると覚えておけば問題ありません

www.youtube.com

 

ボット撃ち時の設定

ここからは、ボットを投入してボット撃ちをしていくことになりますが、より効率がよくなるような設定にしましょう

 

おすすめ設定は上から順に

Third-person,Urban Endless, Unlimited Health,Unlimited Ammo,自由~,Agressive

 

武器は練習したいものを自由に選択してください

 

 この設定にすれば、動き回る敵を相手に自分はダメージを受けることなく効率よく連続でエイム練習をすることが可能です

 時々ボットの難易度を上げて練習する人がいますが、エイム練習という面では敵が強いと効率が下がります

エイム上達3rdステップ 腰だめから最速で狙う癖をつける

基本的にエイムには、腰だめ(右クリックを押していないニュートラルな状態)からADS状態(右クリック一回押した状態)にして一人目を狙うエイムと、ADS状態からそのままスライドさせて次の標的を狙う二種類があります

 

そしてPUBGにおいて重要なのは、腰だめからのエイムです

 上級者のプレイ、例えばこのDTNメンバーのフラグムービーを見ればわかりますが、ほぼ全てのキルで腰だめからADSした瞬間にエイムが合っていることがわかります

www.youtube.com

 

 これにはいくつか理由がありますが、一番の理由は多くの場面で最速のエイムだからです

 敵と撃ち合うためには敵を撃てる位置まで移動する必要があり、ADSをしている状態では満足な移動はできない為、敵と撃ち合うポジションをとるまでの移動は腰だめの状態です

 そして撃ち合いに勝つためには敵が自分の姿を視認している時間をできるだけ短くすることが必要なので、腰撃ちの状態で敵を視認できた瞬間撃つのが最速で最強ということになります

 

逆にいうと、ADSをした状態で敵を狙う時間=隙になる為、できるだけその時間は少なくしないといけないのです

 

 初心者の時は、敵を見つけると敵からこっちの姿が見えているのにADSした状態でうんとこしょと エイムをしてしまい、撃ち負けることが多いです

 テクニックの話になりますが、基本的に予想外の方向から敵が現れた時や一瞬でエイムを合わせる自信がない場合は、一旦身を隠してから再度反撃するのがセオリーということを覚えておきましょう

 特にこのゲームの性質上TPS視点なら遮蔽物越しの敵の位置が丸わかりなので、敵の位置を腰撃ちでとらえながら最速で撃つというこのエイムテクニックの重要性が非常に高くなっています

注意点として、PUBGはゲームの仕様上三人称の状態からADSをすると近距離ではエイムが左側にずれます
本番でびっくりしないように、意識しておきましょう

www.youtube.com

 

動画のように初めから速さは必要ありません

 

とにかく丁寧に正確に練習を続けていって、慣れてきたら自然にスピードが速くなっていったというのが望ましいです

 

エイム上達4thステップSRを練習する

 SRは遮蔽物を挟んでの撃ち合いや遠距離戦では最強で、扱えるか扱えないかで勝敗が決まるほどの重要な武器なのでぜひ練習しておきましょう

 

ただ、今までの練習がこなせていれば十分に扱えることに気付くでしょう

 

 腰だめの状態で合わせておくのが重要なのは変わりませんが、SRでは必ず頭という小さな目標を狙わないといけないので、ADS状態での修正力も重要です

 

練習方法としては、腰だめの状態でできるだけ頭をとらえ一瞬で撃つクイックショットと、スコープから外れている状態から狙うドラッグショットがあります

www.youtube.com

 

この練習でも、最初は正確さを重視してください

 

 エイム上達5thステップ センシの微調整

 ボット撃ちしていく中で、微妙にセンシがずれていると感じることがあると思います

 そういう時は、感度数値を一つ上げる、一つ下げるなど微調整していき、自分に合うセンシを探していきましょう

 細かい微調整を繰り返すことで、本当に自分に合ったセンシが見つかります

 誰かの真似ではないオリジナルのセンシを見つけていきましょう

 

www.youtube.com

 

以上で、練習法の紹介を終わります

 

最後に

実際のところ、エイムがうまくなりたければ練習の絶対量が必要です

僕もFPS初心者のときはこういったボット撃ちを丸一日やってることもありました

初心者の人なら一日最低200体はボットを倒しましょう!

一週間もすれば、見違えるようエイム力が身についているはずです

 

僕もまだまだなので、一緒に頑張っていきましょう!

 

AIM力に直接関係するゲーミングマウスの記事はこちら

www.seria777.com

 

 

 

今回の記事を気に入った、共有したいと思ったらはてブ、ツイート共有よろしくお願いします

また、Twitterもやってるので、よろしければフォローお願いします

 

読者登録はこちら!!!

http://blog.hatena.ne.jp/fps7777777/fps7777777.hatenablog.com/config/design/detail#tab-customize-touch