Life for Games and etc.

 デバイスマニアのFPSゲーマーが、『理屈から攻める』をモットーにFPS上達法や勝つためのゲーミングデバイスの選び方、おすすめデバイスの解説をさせていただきます。目標は、ハード問わず日本人のFPSプレーヤーの実力を底上げすることです!

マウスの持ち方、決め方に一生悩まなくなる エイムスタイル超まとめ 持ち方編

f:id:fps7777777:20180131112650j:plain

マウスの持ち方の話


 マウスの持ち方には大まかにかぶせ持ち、掴み持ち、つまみ持ちの3種類があります。これらはセンシや、マウスの選び方に大きく関わってくるので、エイムスタイルを確立したい中上級者だけでなく、自分に合ったマウスを選びたい初心者の方も是非ご覧ください。

 エイムスタイルはマウスの持ち方と支点から成り立っているので、エイムスタイルに興味のある方は支点編もぜひご覧ください

www.seria777.com

 

 

画像で一発

 これから説明していきますが、この素晴らしい画像を見れば一発です。

f:id:fps7777777:20180122065325j:plain

 かぶせ持ちは全体が、掴み持ちは手のひらと指先が、つまみ持ちは指先だけが接地していることがわかりますね。

 

かぶせ持ち(Palm Grip)

 かぶせ持ちは、マウスに手のひらから指まで全体を密着させる持ち方です。最も人口が多い一般的な持ち方で、安定感があり、ローセンシからハイセンシまで多くのプレイヤーが使用しています

 

StylishNoob氏のかぶせ持ち。マウスに対して斜め気味に持っているのが特徴。

 

 一般的には手のひら全体をかぶせる為に人間工学に基づいた左右非対称エルゴノミクス形状で、高さがあり、大きめのマウスが合うといわれています。いわゆるIE3.0クローンはこのかぶせ持ちをターゲットにしたマウス達です。

 

かぶせ持ちおすすめマウス

G703

http://amzn.to/2BjMdeb

DeathAdder Elite

http://amzn.to/2BhWOGz


Rival310

http://amzn.to/2DwuLbQ


EC1A

https://amzn.to/2uVj6A9

 

掴み持ち(Claw grip)

 かぶせ持ちから指をかぎ爪のように立てた持ち方が掴み持ちです。接地面は手の平と指の先端になります。

 手の大きな人がかぶせ持ちをしようとすると指がマウスからはみ出してしまうことがあるので、そういう場合は自然と掴み持ちになります。

 基本的な性質はかぶせ持ちと同じですが、指を立てている分クリックがしやすくなっています。

 かぶせ持ちと同じく手のひらをマウスにつけないといけない為、お尻の部分の高さは必須です

 

 EC2-Aなど小さめのIEクローンでの使用者も多いですし、かぶせもちと違い指をマウスに這わせない為左右対称モデルでも扱いやすいです。

 

掴み持ちおすすめマウス

 

G403

https://amzn.to/2uZaXKP

ZA11

http://amzn.to/2DwF7Z4

 

G903

http://amzn.to/2DwF13E


SENSEI310

http://amzn.to/2BizM2z


CASTOR

http://amzn.to/2G3LRw6

 

つまみ持ち(Fingertip grip)

 手のひらにマウスをつけず、指だけでマウスを支える持ち方です。つまみと聞くと本当に指先だけで持つというイメージを持つかもしれませんが、左右を支える親指と薬指小指は画像のように指の腹でしっかり持つのがポイントです。かぶせ持ちをして、それをそのまま後方にスライドさせるとつまみ持ちになります。自分は最初は全部の指を点で持っていたので、随分安定しない持ち方だなぁと思っていましたが、これに気付いてからはかなり使いやすくなりました。

あの最強Scream、Shroudなど海外有名プロプレイヤーにもつまみ持ちユーザーが多いです

www.youtube.com

 

 

 つまみ持ちが他の二つの持ち方と違うのは、支点である手首とマウスとの距離が遠くなっているということです。

 このことを考えている人はあまりいないのですが、マウスと手首の距離が離れているということは、手首エイムのコントロールになんらかの影響を与えていることがわかりますね。

 一般的に、かぶせと掴みよりつまみ持ちの時のほうが、一段階センシが低くなったような、より繊細なエイムが可能になるという人が多いです。

 角度を測る際、辺の長さが長ければ長いほど角度の誤差が小さくなるのと同じ理屈で説明できると思うのですが、自分の中でうまい説明が見つかった時にまた解説したいと思います。

 

 

 また、縦方向のリコイルコントロールは指を曲げるだけで行えるため、肘を使う必要がなく最も安定しているといえます。

 

指先でのリココンといえばこの人。

 

www.youtube.com

 

 つまみ持ちは指だけで持つため一般的には小さめで軽く左右対称のマウスがおすすめと言われていますが、個人的に大きさはあまり関係ないかなと思っています

 

つまみ持ちおすすめマウス


FK2

http://amzn.to/2Bj6512


ZA12

http://amzn.to/2G0DktT


G303

http://amzn.to/2G4CBb6


G903

http://amzn.to/2DwF13E

 

SENSEI310

http://amzn.to/2BizM2z

 

 

持ち方は他にもある

もちろん、持ち方はこの基本の3つ以外にもたくさんあります。

 というより、この3つの持ち方を基本にしてそこから持ちやすいようにオリジナリティが出てくるものです。

 例えば、かぶせと掴みの中間くらいの浮かせ方で、手のひら側の接地点は手の平ではなく指の付け根とか指先までにするなどですね。僕は最近この持ち方を使っています。

 他にも、かぶせから側面の指を立てたBRZRK氏のBRZRK持ちなんかもありますね。

 こういった細かい部分の個性で新しい持ち方に変化していきます。

 あまりテンプレートにこだわらず、自分が持ちやすいと思った方法で持ちましょう。

 

 

結局どの持ち方がいいの?

 上でも述べていますが、持ち方に関しては、「あなたが持ちやすいと思った持ち方が最強」です。
 仮に最強の持ち方が決まっているのであれば、最強を求めるプロゲーマーはみな一つの持ち方になるはずですが、現状そうはなっていません
 手首、肘、腕の支点に関してはほぼ例外なく手首>肘>腕の順で精度が高いと言えますが、マウスの持ち方であるかぶせ、掴み、つまみに関しては状況によって変わってくると思います

 

「かぶせ持ちは関節の動きが少なく安定しているため最も精度が高い」という人もいれば
「つまみは指先という人体で最も繊細な部分のみでコントロールするから精度が高い」という人もいるなど人によって色んな説があるんですね

 

 一般的には、かぶせと掴みはローセンシと相性がよく、つまみはハイセンシとの相性はいいけどローセンシとの相性はよくないと言われています

 

 というのも、ローセンシの場合そもそもポインター上の精度自体がいいので、指先を使うほど繊細なコントロールをする必要がないのです。指先を使わずとも十分繊細な操作が可能です。
 更にローセンシではマウスを持ち上げる動作が頻繁に必要になり、その際に指だけで持っていると安定せずぶれてしまうのです。また、マウスの移動スピードもかなり速いので、素早く動かした際の安定感も指だけで支えているためありません。

 というわけで、かぶせや掴みで手のひらも使ってがっしりと支えてあげた方が安定するというのは、ローセンシプレーヤーの意見なのかもしれませんね


 逆にハイセンシであれば細やかな操作が必要になってくる為、繊細な操作が可能なつまみ持ちの需要は高いでしょう
 マウスの移動量が少なくてすむし、持ち替えの動作も頻繁には行わないため、つまみ持ちの精度がいいというメリットだけを享受できると言えます。

というわけで、つまみ持ちのほうがいいというのはハイセンシプレーヤーの意見なのかもしれません

 

あんまり気にするな

 といっても、僕はローセンシでもハイセンシでもつまみ持ちをしますし、そこまで気にする必要はないと思っています

 また、5cm未満のウルトラハイセンシクラスになると、かぶせている指を気持ち曲げるだけでリココンができるなど、かぶせでも指を使えるみたいなおもしろい状況になるので、実際にやってみると色々な発見がありますよ

色々試してみて、自分に合うスタイルを見つけてください

 

 

最後に


 いかがだったでしょうか。長くなってしまいましたが、この記事があなたのエイムスタイルの確立に一役買ったのであれば、筆者としては非常に嬉しく思います。何か質問やご意見などありましたら、ぜひコメントしてください。

 

以上を踏まえて、以下のおすすめマウスを読んでいただけると嬉しいです

 

www.seria777.com

 

 

 

今回の記事を気に入った、共有したいと思ったらはてブ、ツイート共有よろしくお願いします

また、Twitterもやってるので、よろしければフォローお願いします

 

読者登録はこちら!!!

http://blog.hatena.ne.jp/fps7777777/fps7777777.hatenablog.com/config/design/detail#tab-customize-touch