Life for Games and etc.

 デバイスマニアのFPSゲーマーが『理屈から攻める』をモットーにFPS上達法や勝つためのゲーミングデバイスの選び方、おすすめデバイスの解説をさせていただきます。目標は、体系化されたFPS上達理論を示しハード問わず日本人のFPSプレーヤーの実力を底上げすることです!

【mouse-sensitivity.com 使い方解説】別ゲーとセンシを合わせることができる超多機能ツールの使い方を超丁寧に解説! CS:GOのセンシをPUBGに変換!

 

 

はじめに

 FPSプレーヤーなら誰もが悩むのが、別ゲーをやる度感覚がずれるという問題

 できるだけ同じセンシでできればいいんですが、自力で別ゲーとセンシを合わせるのはほぼ不可能です

「定規で振り向き測って合わせればいいんじゃないの???」と思っている方がいたら、以下の記事を読んでその誤解を解いてください!
 基本的に振り向きで合わせてもなんの意味もありません

www.seria777.com


そこで使用するのが、このmouse-sensitivity.comというサイトです

Mouse Sensitivity | Same Aim - Different Game

 

 これは、ゲームごとの細かい仕様を計算して、FOVを考慮したセンシ変換を自動的に行ってくれる神サイトです

 有名タイトルはほぼ網羅されており、常に更新され最新ゲームにもすぐに対応しているので、FPSゲーマーなら絶対に導入すべきサイトと言えるでしょう

ただ、課金制なのでちょっとだけお金がかかります

 といっても月額制で、月1ヵ月分だけ買えば日本円で300円なので、その1ヵ月の間に使いそうなセンシをめっちゃ書き溜めておけばお得です(笑)

 ちなみに60ドルで永久に使えますので、余裕がある方は寄付のつもりで買ってあげましょう

 

欠点としては、古いゲームのアップデートには対応する気がない点ですね

 例えばCall of dutyシリーズやMinecraftなどのFOV計算は途中でアップデートが入り変わりましたが、変更がなされていません。とはいえ仕様を理解していれば問題なく使えます。

 

この記事ではこのサイトの簡単な使い方を説明していきます

 

また、サイト内にも使い方の説明動画があるので、英語ですがもう少し詳しい説明を見たい方はどうぞ。

www.youtube.com

 

 

ゲーム間でセンシ変換する方法


今回は、例としてCS:GOをPUBGにコンバートします

(説明ではINGAME設定で合わせていますが、厳密にセンシを合わせたい場合は絶対にコンフィグを使いましょう。流れは全く同じです)

f:id:fps7777777:20180224223915p:plain

 

 

①Inches→Cmに変える

②元にしたいゲームを選択する

③どのエイムスタイルと合わせるか選択する

④ゲーム内のセンシ設定数値か、コンフィグ用の数値を入力する(CSGOはどっちも同じ)

⑤DPIを入力する

⑥Raw Input 等ゲーム固有の設定を確認する

⑦解像度を入力する(入力しない場合ブラウザ基準)

⑧モニターサイズを入力する(24型なら24インチ)

⑨windowsのマウスカーソルのスピードを入力する(RawInput入れてれば無視可能。最近のゲームは大体入力の必要がない)

⑩ゲーム内FOV設定を入力する(入力しない場合は初期設定。設定できないゲームなら無視でOK)

⑪コンフィグの数値で合わせるかゲーム内設定で合わせるか選択する(CSGO系は同じ)

⑫ Viewspeed(v2)か360°Distanceを選択する。
360°DistanceはFOVを無視した振り向きで合わせる方法で、Monitor DistanceやViewspeedはFOVを考慮した計算方法。個人的推奨はViewspeedですが、プロには360°Distance派も多いです。未だ研究中。

⑬移行したいゲームを選択する

⑭エイムスタイルを選択する

⑮ゲーム固有の設定をする(今回はなし)

⑯DPIを設定する(元のゲームと同じであれば入力しなくてOK)

⑰解像度を入力する

⑱windowsのマウスカーソルのスピードを入力する(RawInput入れてれば無視可能。最近のゲームは大体入力の必要がない)

⑲ゲーム内FOV設定を入力する(入力しない場合は初期設定。設定できないゲームなら無視でOK)

⑳コンフィグかゲーム内設定(INGAME)か選択する

 

 

ここまでの入力が終わると、下にこの画面が表示されます

f:id:fps7777777:20180224224109p:plain

 

役立つ数値は上の二つ

 

Sensitivity 1 は、ゲーム内やコンフィグに打ち込むべき数値です
360° distanceは一回転した時に何センチマウスを移動させる必要があるかの数値で、これを半分にすれば180°振り向きが出てきます

 

コンフィグファイルの場所は、下の画像のPathからConfig fileを探して、メモ帳で開いて書き込みます

 

その下のNotesも読むと為になることや、注意点が書いてあるので翻訳をかけて読んでみましょう

 

f:id:fps7777777:20180411122335p:plain

 

欲しい振り向きcmからゲーム内設定を得る方法

上で扱った設定は省略するので、他のところの設定は上を参考にしてください

f:id:fps7777777:20180224224341p:plain

 

①Distanceに変える
②360°回転に欲しいマウスの移動量の数値を入力する。180°振り向き10cmにしたいなら20と入力

Discrepancyは、実際のセンシからどれくらいずれてるかを表示しています。IN-game設定しかできないゲームだと正確にセンシを再現することができません。

 

別ゲーとFOVを統一する方法

 

 FOVについての過去記事で、各ゲームごとでFOVの表記方法が違うから同じ数値に設定しても意味がないと述べました

 MS.comでは、各ゲームの本当のFOVを表示してくれる機能がついているので、FOVを簡単に統一することができます

その他の設定は最初の設定を参考にしてください

画像ではしていませんが解像度は絶対に入力してください


・元にしたいゲームのFOVタイプを確認する(今回はHdeg 4:3)

・Actual HfovかActual Vfovのどちらかを③に入力し、④の両ゲームのActual Hfovを統一させる。

・うまくいかない場合、変更したいゲームの②のFOVタイプを、①と統一する(今回はVdeg to Hdeg 4:3)

f:id:fps7777777:20180329233649p:plain

 

⑤④でActual Hfovが同じことを確認したら、変更したいゲームのConfig FOVを確認し、ゲームに入力する

f:id:fps7777777:20180329233725p:plain

 

 

こんな使い方もできるよ

 元のゲームと移行先のゲーム両方の情報が表示されるこのサイトの機能を応用すれば、有名プレイヤーの振り向きを調べたり、PUBGのセンシをCSGO基準にすればどうなるんだろうといった遊び方ができます

www.seria777.com

 

以上で解説を終わります! 参考になれば幸いわいわいわいワイです

 

 

 

今回の記事を気に入った、共有したいと思ったらはてブ、ツイート共有よろしくお願いします

また、Twitterもやってるので、よろしければフォローお願いします

 

読者登録はこちら!!!

 

http://blog.hatena.ne.jp/fps7777777/fps7777777.hatenablog.com/config/design/detail#tab-customize-touch