Life for Games.

 デバイスマニアのFPSゲーマーが『理屈から攻める』をモットーにFPS上達法や勝つためのゲーミングデバイスの選び方、おすすめデバイスの解説をさせていただきます。目標は、体系化されたFPS上達理論を示しハード問わず日本人のFPSプレーヤーの実力を底上げすることです!

PUBGの感度・センシはどれくらいがいいのか考察 具体的おすすめ設定も教えます

f:id:fps7777777:20171028172555j:plain

 

 

はじめに

今まで様々な記事でセンシなどの概略について触れましたが、今回はPUBGに絞って考えていきたいと思います

過去の解説が前提になっているので理解できない部分がある方は見ていただけるとありがたいです

特にこの辺の記事が参考になると思います

www.seria777.com

www.seria777.com

www.seria777.com

PUBGはどんなセンシでもメリットだけが際立つ


 センシの設定はメインでやるゲームによっておすすめの帯域が大体決まってくるものです
 例えばCS:GOだったら正確な一発が重要なので振り向き20~25cmくらいがおすすめですし、オーバーウォッチであれば素早い振り向きが重要なのでFOVにもよりますが10~20cmくらいがおすすめかなと思います

 

 その点PUBGは、ハイミドルローどんな設定にしてもデメリットが少なくメリットだけが目立つ仕様のゲームです

 

その為どんなセンシを選んでもいいね! って感じなのですが、何も考えずに使うのとそれぞれのメリットデメリットについて考えた上で使うのとでは全然違うので、いくつかポイントを説明していきたいと思います

 

PUBGにおけるローセンシ ミドルセンシ ハイセンシの基準

今回はCS:GOとの対応と体感を考慮してざっくりハイとミドルとローで分けてみます

PUBGのADSセンシ(ターゲティング以下の数値)を基準にするならば

 

400DPI
60~  ハイセンシ
45~60 ミドルセンシ
~45 ローセンシ

800DPI
45~ ハイセンシ
30~45 ミドルセンシ
~30 ローセンシ

 

大体こんなもんでしょう。あくまでこれは独断と偏見で決めたざっくりとした数値なのでご了承ください。

StylishNoobさん、ShroudなどPUBG有名プレイヤーのセンシ設定とCS:GO換算の振り向きを解説した記事はこちらになるので、参考にしてみてください

www.seria777.com

ローセンシのメリットとデメリット

 

メリット
・エイムが安定する為撃ち合いに強くなる

デメリット
・操作が面倒になる
・FOV高ゲーとセンシを合わせると振り向きが低くなりすぎエイムしにくくなる


 ローセンシの唯一にして絶対のメリットは、エイムの精度が安定し撃ち合いに強くなることでしょう

このゲームはなんやかんや敵との撃ち合いが多く、「今エイムミスってなければドン勝だったのに……っ!」 って場面が結構あります

特に『見えない範囲』が狭い遠距離戦ではローセンシプレーヤーはかなりのアドバンテージを得ることができます

一つ一つの撃ち合いでの勝率が高くなれば必然的にドン勝率も高くなっていきますね

 

デメリットはご存知の通り、めっちゃマウスを動かさないといけないので、撃ち合い以外の場面では不便なことでしょう

PUBGは物資漁りや移動の時間が圧倒的に長く、特にくるくる回転しないといけない物資漁りではいちいちマウスをガコガコ動かすのは結構めんどくさいです

 

また、CS:GOのミドル~ローくらいに設定している人に起こる問題なのですが、エイムスタイルが変化してしまうという問題があります

 例えば普段はCS:GOでエイム練習している人がPUBGとセンシを合わせると、FOVがずれているので振り向きに必要な距離がかなり大きくなります

そうすると、普段は手首支点で追いエイムしているのに、PUBGでは肘支点で追いエイムする必要があるという場面が出てきて、結構なストレスになるんですよ

 

ですので、mousesensitivity.comでセンシを合わせるだけだと違和感が発生してしまいます

同じような考えの人いないかなーと思っていたところ、超絶プレイヤーRumadさんもこの指摘をしていましたので、僕が質問したところお返事をいただきました

  

 Rumadさんはセンシは違うけど、操作スタイルを同じにすることでこの問題を解決しているようですね

 ただこれはセンシが違う為結局慣れが必要ですし、別ゲーとの感覚がずれていくという問題があります

 RumadさんはCS:GO重視のプレーヤーなので、CS:GOのセンシは変更しないようですが、CS:GO自体のセンシを上げ、PUBGと合わせるのが今のところいいのかなーと思っています

 

まあCS:GOはボット撃ちなどのシングルでのプレイではFOVの変更が可能なので、その辺のデメリットも解消できるんですけどね

ハイセンシのメリットとデメリット

メリット
・物資漁りが楽
・索敵が楽
・立ち回りも楽

デメリット
・エイム難易度が上がる

 

ハイセンシのメリットは、操作が楽なことです

 他のFPSならそうでもないですが、一試合30分の長丁場になるPUBGにおいてこれってすごく重要で、

 撃ち合いの時間なんて30分のうち5分もないですから、そこに重きを置くより残りの時間の快適さをとったほうがいいんじゃねと思います

 

デメリットはエイム難易度が上がることです

 特に『見えない範囲』が狭い遠距離戦では、少しのマウス移動が大きく反映されてしまうハイセンシでは厳しい場面が多いです

 ただこのゲームの『正面きって撃ち合う場面が少ない』『そもそも全体的にプレイヤースキルが低い』などという特性上、撃ち合いはそこまで重要ではないので、エイム難易度の上昇というデメリットはそこまで大きくありません

 絶対に扱えないような異常なハイセンシにしない限りは、操作が楽というメリットの方が勝ちます

PUBGセンシ具体的おすすめ設定


ここまでの記述を見ればわかると思いますが、僕はPUBGメインでやるならセンシを少し高め、ハイ~ミドルハイくらいにすることを推奨しています

具体的には

General
400DPI 55~70
800DPI 40~55

ADS
400DPI 50~60
800DPI 35~45 

これくらいがおすすめです

 

初心者の人はとりあえずこれくらいに設定してある程度練習してみましょう
エイムの練習方法の記事はこちらになります

 

www.seria777.com


以上で、PUBGおすすめのセンシ設定の解説を終わります

 

おすすめマウスのまとめ記事はこちらになります

www.seria777.com

 

 

今回の記事を気に入った、共有したいと思ったらはてブ、ツイート共有よろしくお願いします

また、Twitterもやってるので、よろしければフォローお願いします

 

読者登録はこちら!!!

http://blog.hatena.ne.jp/fps7777777/fps7777777.hatenablog.com/config/design/detail#tab-customize-touch