Life for Games.

 デバイスマニアのFPSゲーマーが『理屈から攻める』をモットーにFPS上達法や勝つためのゲーミングデバイスの選び方、おすすめデバイスの解説をさせていただきます。目標は、体系化されたFPS上達理論を示しハード問わず日本人のFPSプレーヤーの実力を底上げすることです!

FPSゲーマーがガチで選ぶおすすめのゲーミングマウスパッド3選【Artisan】

f:id:fps7777777:20180329042705p:plain


前回の記事で、マウスパッドの性質や選び方について解説しましたが、今回は具体的なおすすめを紹介していきたいと思います

前回の記事をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ

実は超重要なマウスパッドの選び方をFPSゲーマーががっつり解説します【ゲーミングマウスパッド】 - Life for Games and etc.

 


マウスパッドはデバイスメーカー各社から出ていますが、僕のおすすめは圧倒的にArtisanの製品です

Artisanとは

Artisanは、世界で最もこだわってマウスパッドを製作している日本のマウスパッド専門メーカーです

https://www.artisan-jp.com

 

マウスパッドはゲーミングデバイスの中では軽視されがちですが、Artisanはとにかく本気で『スポーツ用品としてのマウスパッド』を製作しており、その仕事ぶりを見ると、マウスパッドってこんなに奥が深いのか……と知ることができます

そのこだわりは創業者のインタビューからわかります

 

孤高の国産マウスパッドメーカー「ARTISAN」インタビュー。PC業界の有名人・小林敏博氏に来し方行く末を聞く - 4Gamer.net

 

Artisanのここがすごい

・圧倒的なクオリティ
 HPやインタビューを見ればわかりますが、Artisanでは一つ一つのマウスパッドに超こだわっていることがわかります。ここまでこだわってマウスパッドを作っているメーカーはArtisan以外ないでしょう。そこから生み出されるマウスパッドたちは、すべて他社の完全上位互換と言えるものばかりです。マウスパッドを丸めた状態で送ってこないあたりにもこだわりを感じます。

 

・種類が豊富 7種類の滑走面×3種類の厚さ=21の選択肢
 大体のメーカーではマウスパッドは多くても3種類ですが、Artisanではすべてのプレイヤーの好みに合わせられるように7種類の滑走面と3種類の固さの組み合わせ、合計21種類から選ぶことができます。ここまで多ければ、ほとんどの人が自分の好みの一枚を見つけることができます。更に3、4段階から大きさが選べるので、それも含めればすごいことに。

 

・マウスパッドが全くずれない
 ローセンシで派手にマウスを動かすと他メーカーのマウスパッドは大体ずれるのですが、Artisanのマウスパッドはまったくずれません。これ、本当にすごいです。QCKなんかだと割とずるんずるん滑ってそれがものすごくストレスになりますが、そのストレスがないというのはFPSゲーマーにとって非常に重要になってきます。

 

・名前がかっこいい
 創業者がちょっと右寄りということもあってか、マウスパッドの名前は全て大日本帝国軍の戦闘機から名づけられています。このセンス、たまんねーぜ。

 

Artisanマウスパッドおすすめランキング

 Artisanには飛燕、飛燕VE、零、疾風、疾風乙、雷電、紫電改というラインナップがありますが、特におすすめしたいのは飛燕、零、疾風乙の3つです

 最後に少し解説しますが、これ以外のものは問題があったり性能がピーキーすぎたりします。その点この3つは、万人におすすめできる非常に優れたマウスパッドとなっています。

また、固さはとりあえず中間的な性質のSOFT、大きさはLが様々なセンシに対応できておすすめです。ただ、ハイセンシしか使わないという人はMかSでOKです。

 

では、さっそくランキングを見ていきましょう

 

今までは完全に自分好みの順位でしたが、汎用性で順位を変更しました

1位 零

 

滑りやすさ ★★☆☆☆
止めやすさ ★★★★★
使用感   ★★★☆☆


世界で最も有名なマウスパッドQCKの完全上位互換と言われるのがこの零です。QCK同様ストッピング性能が非常に高く、安定感抜群です。ただ滑らないかというとそんなことはなく、他 のマウスパッドと比べると普通に滑る部類です。
QCKとの比較としては、より滑り、より裏面がずれず、より耐久性があり、より湿気や汗に強いというまさに完全上位互換の性能を誇っています。
Artisanの技術力は本当にすごい

 

 特にMIDは零のストッピングの強さと、固さによる滑りの安定感を両立できるおもしろい固さになっています

 

 自分は長い間SOFTを使用していましたが、やはりストッピングが強いマウスパッドが苦手な人には合いません。自分は初動の重さゆえエイムがずれると感じることが多かったので、他のマウスパッド に移行しました。MIDでもまだストップが強すぎます。


日本ではKUNさんの影響で零MIDがArtisanの中で最も有名な商品になっています

 

www.youtube.com

 

2位 飛燕


滑りやすさ ★★★☆☆
止めやすさ ★★★★☆
使用感   ★★☆☆☆

 

Artisanを世界的に有名にした、滑りも止めも高水準の優等生なマウスパッドです。バランスはArtisanの中でこれが一番いいと思います。創業者も一番最初に買うなら飛燕がおすすめとインタビューの中で答えています。

繊維の関係で横には滑りやすいが縦には滑りくいと、縦横で使用感が違うのが特徴で、これは一見デメリットのように思われますが、CS:GOやAVAなどのヘッショラインを意識する必要が あるゲームにおいては使いやすいという評価を得ています

問題としては、表面が非常にざらざらしており、長時間使用すると手首がこすれて痛くなってきます。自分のように皮膚が弱い人にはおすすめしません

 

3位 疾風乙

 

滑りやすさ ★★★★☆
止めやすさ ★★★☆☆
使用感   ★★★★☆

 

 個人的にArtisanで一番気に入っているのがこの疾風乙です
布製の中ではかなり滑りが軽く、初動に余計な力がいりません
かといって止めにくいかというとそんなことはなく、滑りやすく止めやすいというマウスパッドに求める機能をしっかりと体現している素晴らしいマウスパッドです
疾風の縦横の滑りの差をなくし、更にマウスパッド自体の耐久性を上げた上位互換的な性能になっています
ただ、今までストッピングの強いマウスパッドを使ってきたという人は滑りの軽さに慣れるまで練習が必要です

 


・疾風は疾風乙と若干性質が異なりますが、疾風乙の下位互換的な性能です

 

・雷電は材料にあまりにも繊細すぎる糸を使った結果、その繊細な繊維を認識できるマウスが少なく相性問題が発生しやすいためおすすめしません

 

・紫電改は布とガラスが組み合わさった非常にファンが多いマウスパッドですが、トリッキーな性質なのでどれも手に合わないと感じたときに使ってみるといいと思います

 

 

以上、おすすめマウスパッドメーカーArtisanのお話でした。この記事が皆さんのマウスパッド選びの役に立ったのなら幸いです

その他のデバイスの記事は以下


ゲーミングマウス

【2018年版】FPSゲーマーがガチで選ぶ本当におすすめのゲーミングマウス12選【ランキング】 - Life for Games and etc.

 

【FPS】世界のCS:GOプロゲーマー達のゲーミングマウス使用者ランキング【おすすめゲーミングマウス】 - Life for Games and etc.

 


ゲーミングキーボード

【キーボード】世界のCS:GOトッププロ200人以上の使用率からおすすめゲーミングキーボードランキングを作成! FPSゲーマーがゲーミングキーボードの選び方教えます! - Life for Games and etc.


ゲーミングヘッドセット

【ヘッドセット】世界のCS:GOトッププロ200人以上の使用率から作ったFPS向けおすすめゲーミングヘッドセットランキング【PS4対応】 - Life for Games and etc.

 

今回の記事を気に入った、共有したいと思ったらはてブ、ツイート共有よろしくお願いします

また、Twitterもやってるので、よろしければフォローお願いします

 

読者登録はこちら!!!

http://blog.hatena.ne.jp/fps7777777/fps7777777.hatenablog.com/config/design/detail#tab-customize-touch