Life for Games and etc.

 デバイスマニアのFPSゲーマーが『理屈から攻める』をモットーにFPS上達法や勝つためのゲーミングデバイスの選び方、おすすめデバイスの解説をさせていただきます。目標は、体系化されたFPS上達理論を示しハード問わず日本人のFPSプレーヤーの実力を底上げすることです!

Yahoo!ニュースにも掲載されていた「パスタは食べても太らない」というNewsweek記事がゴミすぎた件

f:id:fps7777777:20180409051759p:plain

 

 

はじめに


朝ぼーっとニュースサイトを見ていたら、結構すごい記事がYahooニュースに掲載されていました

それがこちら

headlines.yahoo.co.jp

 

「パスタは食べても太らない」っていうダイエット理論に詳しい人からすると価値観を180°ひっくり返されるタイトルなんですが、まあどうせタイトルだけの釣り記事で、最終的な結論はあんま食べ過ぎはよくないよになるんだろ? と思いながら読んでいました

 

ところが、この記事の冒頭と結論はこうなってました

 

糖質制限ダイエットが流行するなか、嬉しい研究結果が発表された。糖質の源として他の炭水化物と一緒に目の敵にされてきたパスタが、実際は食べても太らないどころか減量にもよいことが研究で明らかになった。

 

研究論文の筆頭筆者で、セント・マイケルズ病院の臨床栄養・リスク緩和センターに所属する臨床科学者ジョン・シーベンパイパー博士は、「太ると敬遠されるパスタは、実際は低GI食として、健康的な食事のメニューに加えて良さそうだ」と言う。

 

今回の研究の結果、「パスタを食べても太ることはないと、ある程度の確証を持って言うことができる」と、同博士は続けた。

 

 

「パスタが、実際は食べても太らないどころか減量にもよいことが研究で明らかになった」
「パスタを食べても太ることはないと、ある程度の確証を持って言うことができる

 

<<パスタを食べても太ることはない>>

 


「わー! パスタって食べても太らないんだー^^」


って、そんなわけねーだろ!!!

 

今回の記事では、一体この記事の結論がどこで間違ったのか確かめていきたいと思います

ダイエット理論のインスリンの話とかは割愛しますので、知りたい方は糖質制限などで検索してみてください

 

日本語記事のツッコミどころ

 この記事を要約すれば、『糖質制限をしている人が少量のパスタを食べたとしても、体重は減少していった』というものです

 

 色々とツッコミを入れたいところはあるんですが、糖質を控えて少ししかパスタを食べない糖質制限をしてるんだから痩せるのは当たり前なわけで、そこから「パスタは食べても太らない」という結論を出すってのはドラえもんじゃなくても「いやそのりくつはおかしい」とツッコミ入れますよ

 

一部の人はこれが間違ってるって実体験も伴って知っているんじゃないですか?(暗黒微笑)

 

元の論文を読んでみる


Effect of pasta in the context of low-glycaemic index dietary patterns on body weight and markers of adiposity

http://bmjopen.bmj.com/content/8/3/e019438

 

論文なので導入、実験方法、実験の結果が書いてあって、最後の結論の部分は、

 

Pasta in the context of low-GI dietary patterns does not adversely affect adiposity and even reduces body weight and BMI compared with higher-GI dietary patterns. Future trials should assess the effect of pasta in the context of other ‘healthy’ dietary patterns.

「パスタは低GIな食生活パターンの中で食べるなら、脂肪も増やさないし、他の高GI食品に比べるとより体重を低下させますよ。将来的には他の健康的食生活パターンの中で、パスタの効果を評価する必要がありますよ」

 

こう結論づけているわけです

 

低GIの食事の中で、しかもまだこれからも研究しないとダメですよと言っているので、どこにもパスタは太らないなんて書いてないんですね


これは、Newsweekの元の英語記事が悪いんじゃね!?

というわけで見ていきましょう

Newsweekの元記事

www.newsweek.com

 

序盤は論文の中身をわかりやすく書いてくれてますね

最後の結論のところはどうなっているかというと

 

"In weighing the evidence, we can now say with some confidence that pasta does not have an adverse effect on body weight outcomes when it is consumed as part of a healthy dietary pattern."

 

「パスタは健康的な食事の中なら、体重に悪い影響を及ぼさないと自信持って言えますよ」

と元の論文とほぼ同じ結論になってます

 

結論 悪いのは日本語記事

 論文も元記事も、「パスタは健康的な食事をしている限り、そんなに怖がるもんじゃないよ」って言っているのであって、「パスタを食べても太らない」とは一言も言ってません

 日本語の記事の結論では、「パスタを食べても太ることはないと、ある程度の確証を持って言うことができる」と書いていますが、そこでは元記事にあった「健康的な食事をしている限り」というめちゃくちゃ大事な文章が丸々抜けちゃってるんですよ


これはちょっとやばいんじゃないの???

記事をきちんと読めば誤読する人はいないと思いますが、タイトルと結論しか拾ってない人なら絶対に勘違いすると思いますよ

 

最後に

 この件に限らず、ニュースを見ていくと思わずはぁ!? といいたくなる内容のものって結構多いのです

 

 それがたとえ公的な機関が発表したものであっても、信用しないことをおすすめします

 

 研究の結果というのは、研究をした人間の思想によって操作されるものですし、それが記事になったら今度は記者の思想が入ってきます

 例えば、コーヒーは体にいいという記事はコーヒー会社が出資して研究していたりするので、絶対にコーヒーの悪影響には触れません。逆にコーヒーが大嫌いな記者だったら、コーヒーの悪影響だけをまとめた記事を書こうとするでしょう

 

 特にネットでは様々な情報が簡単に手に入りますから、きちんと文章を読んで自分なりに判断する癖をつけていきましょうね

 

 

今回の記事を気に入った、共有したいと思ったらはてブ、ツイート共有よろしくお願いします

また、Twitterもやってるので、よろしければフォローお願いします

 

読者登録はこちら!!!

http://blog.hatena.ne.jp/fps7777777/fps7777777.hatenablog.com/config/design/detail#tab-customize-touch