Life for Games.

 デバイスマニアのFPSゲーマーが『理屈から攻める』をモットーにFPS上達法や勝つためのゲーミングデバイスの選び方、おすすめデバイスの解説をさせていただきます。目標は、体系化されたFPS上達理論を示しハード問わず日本人のFPSプレーヤーの実力を底上げすることです!

PS4ボイスチャット向けおすすめマイク・ヘッドセット・周辺機器を元FPSガチゲーマーが解説

f:id:fps7777777:20180502155807p:plain

はじめに

今回は、PS4ボイスチャット向けのおすすめマイクやヘッドセット環境を紹介したいと思います

中にはコントローラーにマイクやらイヤホンを挿して使っている人もいるかもしれませんが、入力も出力も貧弱になってしまう為、コントローラーを介すのはおすすめしません

PS4にはUSB機能があるので、そっちを使用します

基本的な選択肢としては、

USBオーディオボックス+既に持っているイヤホン+マイク

USBオーディオボックス+ヘッドセット

この二つですかね

USBオーディオボックスとは、イヤホンとマイクをぶっさすところがいっしょになっている機材です。
ここにイヤホン端子とマイク端子をぶっさすわけですね。大体1000円前後で買えます

わかりにくいと思うので、いくつか具体例をあげたいと思います

また、チームメンバー全員がガチゲーマーの場合は最後に紹介するPCとPS4の音声を同時出力する方法をおすすめしますが、一般的なプレーヤーならPS4のボイスチャット機能でも十分な使用感です

既に持っているイヤホン・ヘッドホンを使用する

ECM-PCV80U+手持ちのイヤホン・ヘッドホン

個人的に一番おすすめする環境です

ECM-PCV80Uには最初からUSBオーディオボックスが付属しているため、既にイヤホンを持っている人なら追加の出費がゼロで済みます

例えガチゲーマーであってもよほどの安物でない限りイヤホンで十分です

マイクのPCV80Uは超定番中の定番で、多くの実況者も使用している音質と値段のコスパがいいマイクです
PS4用のボイスチャットとしては最適だと思います

出費はマイクの3000円ちょっとですね

ヘッドセットを使用する

マイクを置いて使える環境じゃないとか、カッコよさや音質の良さを求めたいという方にはゲーミングヘッドセットの使用をおすすめします

USB接続のみのヘッドセットや、USBオーディオボックスがついている場合は追加費用は必要ありません
ついていないものの場合は、追加で購入する必要があります
製品仕様にUSBと書いてあるか確認してみましょう

今回は、いくつかおすすめの製品を紹介します

SteelSeries Arctis 5

スティールの定番ヘッドセットで、プロゲーマーの使用者も多いおすすめのヘッドセットです

USB接続が可能なのでこれ一つ買えば追加出費が必要ありません

性能に対しての値段もお手頃なので、高級ヘッドセット入門用にもおすすめします

スタヌーさんの素晴らしいレビュー動画を見てみましょう

www.youtube.com

HyperX Cloud Stinger+USBオーディオボックス

プロゲーマー使用率No.1のHyperXの廉価ヘッドセットです

PS4向けに出された廉価製品ですが、使用感も十分です

こちらはUSB接続はできないので、USBオーディオボックスを追加購入しましょう

こちらのヘッドセットにもスタヌーさんの素晴らしいレビュー動画があります

www.youtube.com

Game Zero

音質に超こだわりたいという人は、このGame Zeroがおすすめです

PC版プロゲーマー使用率No.2の超定番ヘッドセットで、音質は随一です

僕もこのヘッドセットを使用しています

ただどうせこのヘッドセットを使うなら、後述のMixAmpと併用することをおすすめします

プロゲーマーヘッドセット使用率ランキングはこちら

www.seria777.com

また、Amazonでヘッドセットで検索すると、中華製のPS4向けの安いヘッドセットがUSBボックス付きで売られていますが、安物買いの銭失いをしたくないならおすすめしないです

PS4とPCの音を同時に聞きたいガチゲーマー向け

正直PS4のボイスチャットは色々不便なので、ガチでやるならPCのボイチャを使うようになります

そこで必要になってくるのが、MixAmpという機材ですね

詳しいことはこちらの記事でまとめているのでご覧ください

www.seria777.com

PCの音は必要ないという人でも、MixAmpはアンプとしての機能も高いので、音質を求めたい方には選択肢にはなりえます。ただ、コスパは悪いです。

さいごに

今回の記事は以上になります

接続方法などでわからない点があれば、ご質問ください

http://blog.hatena.ne.jp/fps7777777/fps7777777.hatenablog.com/config/design/detail#tab-customize-touch