Life for Games and etc.

 デバイスマニアのFPSゲーマーが『理屈から攻める』をモットーにFPS上達法や勝つためのゲーミングデバイスの選び方、おすすめデバイスの解説をさせていただきます。目標は、体系化されたFPS上達理論を示しハード問わず日本人のFPSプレーヤーの実力を底上げすることです!

Razerが誇るド定番IEクローン Death Adder Elite レビュー 

概要

今回紹介するのは、おそらく日本では最も知名度が高いド定番ゲーミングマウス、RazerのDeath Adder Eliteです

Amazonでゲーミングマウスで検索すると廉価マウスのG300sの次に出てきて評価も高いので、よく分かってない人は大体このマウスを買うという、最近から始めたゲーマーの登竜門的マウスではないでしょうか

日本のプロユーザーの使用者も多く、Razerと契約しているR6Sの父の背中のメンバーが最近だと有名ですかね

そして、特にこのマウスを有名にしている人といえば、現YouTuberのKUNさんでしょう

www.youtube.com

影響力ある人間にこんだけ力説されたら使用者増えるわな~

では、そんな大人気のこのマウスへの私の見解はどうでしょうか。早速レビューをしていきます

外観

f:id:fps7777777:20180611171943j:plain

f:id:fps7777777:20180611171950j:plain

f:id:fps7777777:20180611171955j:plain

ざっくりスペック

左右非対称エルゴノミクス

大きめ

重め

被せ、掴み向け

超滑りにくい加工の表面

詳細スペック

センサー

Razer 5G Optical Sensor

大きさ

127mm (長さ)

70mm (幅)

44mm (高さ)

重量

105g(ケーブル込み)

93g(実測)

f:id:fps7777777:20180613144630j:plain:w300:h400

DPI 最大16000(ソフトで超細かく設定可能)

ソフト Razer Synapse

DPI変更 可

ボタン設定 可

マクロ 可

直線補正 ?

レビュー&個人的な感想

デスアダーは色々あって4台目の購入です

個人的なデスアダーの印象としては、そんないいマウスか? っていうのが正直なところです

Amazonでの評価は高いのですが、高評価をつけているのはほとんど素人というか、ゲーミングマウス初心者の人が多いんですよ

すると、初めてのゲーミングマウスだけど、今までの安いマウスと比べると雲泥の差だ! っていう人がこぞってレビューを書いちゃうんですね

マウスに限らず基本的に検索上位に来る製品には初心者が群がりがちです

そういった層は他社製品を買おうとはしないので、自分の選択が正しかったことを自分に言い聞かせようとして、高評価のレビューがつきやすいんですね

と、なんか関係ないところでめっちゃディスってますが、別に悪いマウスというわけではありません

以下レビューをしていきましょう

内容物

内容物はこんな感じ

f:id:fps7777777:20180611173032j:plain

毎度思うけどこういうステッカーってどこに使うんですかね?

金のUSBにしっかりカバーがついているのは、さすがRazerって感じです

形状のフィーリング

管理人の手の大きさ 19.5cm 9.5cm

まずは普通にかぶせてみよう・・・・・・

なんだこの前部分の広がりは!!!!

先端の羽みたいな部分のせいで薬指の収まりがすげー悪い

かっこよさを求めた形状かもしれませんが、余計なことをせんでえんねんと。形はシンプルでええねんと

この羽の部分を避けようとすると手のひらではなく指の付け根でのグリップになるわけですが、デスアダー系のマウスは高さのピークが真ん中に近い位置にある為、手の後ろにかなり空間ができてしまい、安定したグリップ感が得られません

f:id:fps7777777:20180611174601p:plain

というわけで、自分くらいの手の大きさだとかぶせでは使いにくいですね

となると必然的に掴みになるわけですが、掴みでもどうかって感じのフィット感なので、しばらく気持ちいいところを探ってみます

10分くらい探った結果、ベストポジションが見つかりました

f:id:fps7777777:20180611174642j:plain

(手の毛がすごいね!)

薬指のポジションがなかなか決まりませんでしたが、膨らみの少し上側につけると安定しました

親指の付け根は完全にグリップさせて、掴みで持ちます

常にこのポジションを保つことができれば安定してエイムしやすかったですが、毎回このポジション探すかって考えると、じゃあ他のマウス使うわってなります

あくまでこれは19.5cmと大きめの手でかぶせで深めにグリップするタイプの人間の主張なので、あしからず

表面

表面の加工は素晴らしいグリップ力で、これはまず滑らないと思います。ただねばっとしてます。

大きさ

DA系らしく全体的に大きく高さのピークは高く、肉厚といった感じです

しかし先述の構造上ぴったりとフィットさせる為には少し小さめの手の方が合うと思います

重さ

ケーブル抜き93gで、重量より重く感じます。フィット感の悪さも関係あるかもしれません。

コード

編み込みのコードでかなり太いです

細いマウスバンジーだと入らないと思います

ソール

初期ソールは滑りにくく、安定感があります

スイッチ

メインボタンのスイッチはなんか異物が挟まってるみたいなクリック感で好きではありません。タップがめちゃくちゃしにくいです。

サイドボタンは大きく押しやすいです

ホイール

めちゃくちゃスクロールが軽い! 誤爆が起こりやすそうです

あといぼいぼがついててちょっと痛い

ソフト

レーザーの製品はぶっさすとRazer Synapseというソフトが勝手にインストール準備されます

ソフトはかなり充実しているので、一通りの設定が可能です

Razerといえばライティングのかっこよさに定評があるので、色々いじってみましょう

おすすめ対象者

普通~大きめの手の男性

かぶせ or つかみ持ちの方

ポピュラーなマウスを使ってみたい方

日本の有名人と同じマウスを使いたい方

滑りにくいマウスを求めている方

Razer製品で揃えたい方

総合評価

星 2つ(好みじゃない) ★★☆☆☆

デバイス好きの友人たちの間でも評価が高くないし、全体的に違和感を感じる人が多いと思われるので、この評価とさせていただきます

最後に

今回は、Razerのデスアダーをレビューしました

酷評のように感じられるかもしれませんが、決して悪いマウスではありません

やはり定番として高評価を受け続けるだけのポテンシャルがあります

デスアダー系マウスの基準になるマウスなので、気になった方はぜひ試してみてください

おすすめマウス17選はこちら!

www.seria777.com

http://blog.hatena.ne.jp/fps7777777/fps7777777.hatenablog.com/config/design/detail#tab-customize-touch