Life for Games.

新ブログに移行いたします!!よりアップデートした最新情報をお届けします→https://nekops.com/

新作バトロワApex Legendsが、PUBGの欠点を克服しまくった超神ゲーだった件

リニューアルに伴って新ブログに移行いたします!!

↓↓↓

https://nekops.com/

今後の更新はこちらで行っていくので、ぜひご覧ください!

FPS上達論は、こちらのブログの考えは既に古くなっているものもあります

よりアップデートした情報をお届けします!

f:id:fps7777777:20190208212330p:plain

はじめに

どうも皆さんお久しぶりです

最近ゲームを一ミリもやっていないSeria?(Nyaon?)です

飽きたっていうか、普通にゲームやる時間がありません

ここ5日くらい睡眠時間2,3時間で赤ペン先生やってました

で、昨日久しぶりに時間ができたのでなんかゲームやろうかなーと思ってたところ、友人に誘われたのが最近話題のApex Legends

Apex Legends - バトルロイヤルの進化形 - PS4、Xbox One、PCで無料配信中

www.youtube.com

個人的には「あーはいはい、もうバトロワはいいって。はいはい」って思ってて全くやる気なかったんですけど、ちょっとやってみました

で結果としては、

いやこれめっちゃおもしれーじゃん

EAが作ってるわけなのでクオリティは高いのは当たり前なんですけど、想像以上の完成度だったので、ついついレビューを書いてみようと思った次第です

PUBGやCoDブラックアウトで感じてたバトロワへの不満が全部解消されてたので、おどろ木ももの木なんですよね

今回はPUBGの不満点とApex Legendsのすごいところを対比させて書いていきたいと思います

といっても15試合くらいしかプレーしていないというか、まだしばらく赤ペン先生なので最初で最後になるかもしれないんですけど

Apex Legendsのいいところ

キャラクターの操作性

正直PUBGのキャラのもっさり感ってえげつないじゃないですか

敵の前でもっさりジャンプ誤爆したら無抵抗ですからね

その点Apex LegendsはEA製なので、機動力はバリバリです

タイタンフォールとまではいかないですけど、CoDと同じくらいの快適な操作性です

しゅんしゅんスライディングしてバンバンジャンプ撃ちできます

FPS視点に最適化されている

正直TPS視点のゲームって個人的に全くおもしろくないと思ってるんですけど、Apex Legendsは最初からFPS用です

PUBGはもともとTPSゲームだった為か、視点が低すぎてストレスが半端じゃなかったんですよね

ばっちり日本語にも対応

低予算ゲーにありがちなGoogle翻訳ではなく、まともな日本語になってます(一部怪しい翻訳はありましたが)

最初から複数言語にきちんと対応しているあたりは、さすが予算のある会社です

まさかの無料

ここまでのクオリティのゲームなのに無料なんですよね

しかも課金要素はあくまでもスキンなどがメインで、キャラ開放も時間をかければ可能です

P2Wゲーだったらたぶんボッコボコだったと思うので、EAそのへんはちゃんと考えてますね

キャラが死ににくい&死んでも復活可能

Apex Legendsでは一度ダウンしても味方もカチカチなので助けてもらいやすいし、ダウン中にバリアを張ることができます

その為遠距離戦闘ではほぼ死にません

更にダウン中にしばかれて完全に死んでも、味方が敵を全滅させれば復活の儀式によって復活することができます

PUBGだと序盤で死んだら30分見てないといけないという割とギャグみたいなゲーム性だったんですが、Apex Legendsではそのあたりも解消されています

これめっちゃでかいですよ

☆戦闘によるペナルティがほぼない為、積極的に戦闘できる

これが一番いいところなんですよ

PUBGやCoDのブラックアウトでは、『戦闘=死 or 勝っても物資が削れてジリ貧=戦闘は避けるべき』っていう構図だったんですが、Apex Legendsは違います

どれだけダメージを受けても装備が削れないので、勝てれば敵の装備をそのままゲットできます

しかも戦闘で死んでも味方が勝てば復活でき、自分の死体箱を漁ればそのままもとの装備を回収できるというありがた仕様なんですよ

つまり、戦闘によるペナルティがほぼないんですよね

地味に武器や装備の性能差があるので、ガンガン倒してガンガンいい装備に乗り換えるというプレイスタイルのほうが優勝しやすいと思います

PUBGでは「最も避けるべき行動」であった戦闘が、このゲームにおいては「優勝の為の有効な戦略」の一つとなるわけです

このシステムはほんとスコ

 

個性的なキャラ性能

個人的にキャラごとの性能差があるゲームはあまり好きではないんですが、このゲームの特殊能力はあくまでもサポート系の能力が多いので、基本的には撃ち合いでねじ伏せることが可能です

ただうまく使えば不利な状況を一気に巻き返せることもあるので、この辺のバランスはいい感じだと思いますね

偵察の為にジップラインで一人送り込み、そいつがポータルを作って道を繋げるといった作戦も可能で、キャラクター同士の組み合わせを考えるのがかなり楽しかったです

個人的にはパスファインダーのグラップリングフックが攻守共に安定感がありかなり楽しいと思いました

というかグラップリングフックは全員に初期搭載してほしいくらい使い勝手がいいですね

昨日だけでグラップリングフックがないとダメな体になってしまいました

割とエイムゲー

このゲームは色々な要素によって、撃ち合いに関してはエイムがかなり重要になってます

まずは、体力が鬼のように硬いという点

普通のゲームなら初心者でも横をとれれば勝てますが、このゲームの場合は撃たれてから反応してもエイム差があれば普通に撃ち勝てる程度には体力がカッチカチです

また、現時点ではエイムが必要なリボルバーやショットガンなどの一発入魂武器が強く、フルオート系はLMG以外は割と使い物になりません

ARやSMGは弾数が初期のままだと20発以下と少ない上火力もすさまじく低い為、ダメ倍率が二倍のヘッドショットをしっかりと狙っていかないと、マガジン一個使って一人も倒せないなんてこともザラに起きます

ということで、割とエイムゲーです

とはいってもエイム力があれば勝てるという意味のエイムゲーではなく、エイムが割と必要だよという程度の意味です

理由は次に述べます

残念な点

敵が硬すぎる&弾少なすぎ&武器バランスゴミ

あまりにも敵が硬すぎるせいで、一人倒すのに相当な時間がかかります

一人に手間取っている間にあっという間に援軍が来てしまうし、1対複数の時間が必然的に長くなる為この手のカチカチゲーでは1対複数では100%勝てません

また先程述べたとおり弾数が異様に少ない上火力も異様に低いので、二人相手なんてまず無理です

火力に関しては一部のSMGだと文字通りマガジン全弾当ててやっと倒せるレベルだったりします(最初はバグってるのかと思った)

連携が重要とも言えるんですが、頑張れば複数も巻き返せるくらいのバランスにしてほしいですね

威力はおいといて、弾数は早急に増やしてほしいです

※追記

やっぱARは割と使えます

最後に

最後は悪い点を書いちゃったんですが、基本的にかなりの良ゲーです

個人的には、久々神ゲー来たなって感じです

今忙しくなかったら一日中やってますよたぶん

無料ゲーながら、勝ち筋がきちんと見えている稀有なバトロワゲーかもしれません

もうPUBG飽きたーとか、なんかいいゲームないかなーって思ってる人におすすめであります(。-ω-)

 

http://blog.hatena.ne.jp/fps7777777/fps7777777.hatenablog.com/config/design/detail#tab-customize-touch